とれんど☆さがし

金井啓修の御所坊の場所や予約方法は?経歴や年収も調べてみた!

      2016/02/26

御所坊主人 金井啓修さん

https://www.youtube.com/watch?v=9NAjG1x0g9s

兵庫県は有馬温泉に御所坊という老舗旅館があります。
じゃらんでも、一休でも評価が高いその旅館のご主人が、金井啓修さん。
海外からの観光客が増えても、廃業に追い込まれる宿もまだまだ多いのだとか。そんな中、街を変え多くの集客をする温泉地が有馬温泉。このキーマンであり御所坊のご主人である金井啓修さんがカンブリア宮殿に登場されます!
御所坊ってどんな宿なんでしょうか?宿も気になりますが、ご主人金井さんの経歴等も調べてみました〜。

スポンサーリンク

御所坊のご主人、金井啓修の経歴

金井啓修さん

http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/charisma/mr_kanai.html

金井啓修(かないひろのぶ)さん
陶泉(とうせん) 御所坊(ごしょぼう)主人

1955年:兵庫県神戸市北区有馬町に「陶泉御所坊」15代目として生まれる。
辻調理師専門学校卒業後、北海道定山渓温泉にて修行。
1981年:(株)御所坊設立社長に就任

有馬温泉内に「陶泉 御所坊」「ホテル花小宿」「有馬山叢 御所別墅」「旅湯アブリーゴ」香美町に「オーベルジュ花郷里」と宿泊施設を5施設。また、カフェやギャラリー、有馬玩具博物館など手がけた店舗は多業種にわたる。空き店舗利用した飲食店の経営や有馬サイダーの復活など、まちづくりの牽引役も努め国土交通省の観光カリスマや内閣官房の地域活性化伝道師に任命される。

御所坊は建久二年(1191年)創業と伝えられるかなり古い老舗中の老舗旅館です。
その15代目として生まれた金井さん、なんと調理師専門学校出身。
高校を出てそのまま修行〜、かと思いきや、料理の勉強をして、その後北海道で修行されます。

そして、歴史ある御所坊の社長に就任するわけですが、

とにかくこの方、ものすごいアイデアマンなんだそうです!

阪神淡路大震災や景気の低迷などの影響で、観光客数もかなり落ち込んでいた有馬温泉を復活させた立役者!なんだって。

御所坊を大きくリニューアルし、これまで団体客を中心に考えられていた作りから、個人を重視したものに変えたり、

地域の仲間と明治時代に作られていた「有馬炭酸鉄砲水」を人気商品に復活させたり、

歴史ある温泉街をガラっと変えたんだそうです。

なんと、国土交通省から観光カリスマの認定を受けちゃったりしてるんです!

凄いですね〜。
このアイデアはどこから湧いてくるんでしょうか。
これはプライベートに秘密があるのかもしれませんね〜。

こんな動画も発見!

金井啓修(かないひろのぶ)さんのプライベートや年収等!

金井さんのお子様は、お二人いらっしゃるそうです。
2人とも男性のようです。

既にお孫さんもいらっしゃるとか!

金井さんのFacebookを覗かせてもらいましたが、
ヤッパリ仕事ばかりの日々のようでした。笑

が、時にお孫さんや奥様にお付き合いしたりと、プライベートも楽しんでおられる様子。

いろいろと調べていて感じることは、仕事が出来る方はだいたいプライベートも大事にされていて、仕事とプライベートにしっかり線を引かずに、両方楽しんでるってこと!

そんな人生にしてみたいものです!
見習いたい〜^^

さて、金井さん、これだけ活躍されているという事は、年収もすごいでしょうね、きっと。。

御所坊グループは、
「陶泉 御所坊」「有馬山叢 御所別墅」「ホテル 花小宿」「旅湯 アブリーゴ」「オーベルジュ 花郷里(はなごうり)」と、5つもの宿を経営されています。

どれも立派で、素敵で、人気の高い宿ですから、経営状況も悪くないはずです。
となると、年収3,000〜5,000万円は下らないのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

気になる有馬温泉の御所坊ってどんな宿?

有馬温泉の御所坊

http://www.ikyu.com/00001453/

御所坊は建久二年(1191年)創業と伝えられる。当初、御所坊は温泉の湯殿の脇に店を構え、「湯口屋」と呼ばれていた。藤原定家の旅日記「名月記」によると、創業まもない承元二年 (1208年)十月、定家が訪れた有馬は貴人でにぎわっており、「湯口屋」には平頼盛の後室が泊っていたようだ。なお、当時の湯口屋は、九条家が湯泉神社とともに運営していたと建武三年(1337年)の九条家政所の注進状に記録されている。

1191年創業!?
800年以上の歴史があるんですね!!!

この歴史ある老舗旅館を、

昭和初期の木造建築を残しつつ、団体客から個人客にターゲットを絞り、
大広間を無くし、客室を減らし一室の広さとゆとりを確保したんだそうです。

一見無駄とも言えるような小さい事にもさりげなく、
例えば、領収書の封筒1つ、アメニティや小物などにこだわりを持って作ったんだそう。

こうして、現在の御所坊は、個人客の心を捉えて、多くのリピータが訪れるようになっているんだとか!

有馬温泉の御所坊

http://www.ikyu.com/00001453/

自家農園で収穫する野菜、「明石浦漁港」に水揚げされる鮮魚などの、こだわった素材を活かした和食がいただけるそうです。

有馬温泉の御所坊

http://www.ikyu.com/00001453/

神戸が誇るブランド牛「神戸ビーフ」を鉄板焼きで!!

有馬温泉の御所坊

http://www.ikyu.com/00001453/

特別なお風呂「偲豊庵」!
デラックス客室を利用の方だけにご案内のお風呂だそう!すてき〜

有馬温泉の御所坊

http://www.ikyu.com/00001453/

桜の時期も素敵です〜。
これからの時期良さそうですね!
口コミを見てみましょう!


子供のころに家族旅行でお邪魔して以来、一番の憧れの宿で、今回初めて自分で支払って宿泊するのを大変楽しみにしていましたが、その憧れが裏切られ、価格に見合う満足は得られませんでした。 【食事】2時間半かかりましたが、どれも凝ったお料理で大変おいしく、仲居さんの接客もとても感じが良かったです。

何と言ってもお宿の美しい佇まいと館内のほの暗いタイムスリップしたような雰囲気が大変気に入っています。少量美味のお食事もちょうど良い量で美味しくいただきました。また訪れたいと思います。

食事も美味しく、温泉も最高、サービスも気配りが素晴らしく、館内も趣があり、非常に良かったです。離れた駐車場からの送迎はなんとロンドンタクシー!でした。とても楽しかったです。

有馬温泉の御所坊の予約方法は?

御所坊(ごしょぼう)
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町858
TEL 078-904-0551

2名様/1室(大人1名様料金) ¥24,300(税込)~と、老舗旅館にしてはリーズナブル??
ちょっと贅沢しようかな〜、くらいのお値段なので、私達にもチャレンジしやすいですよね!笑

予約状況を見ると、4月が既に「満室」となっている日もありましたが、まだまだ宿泊出来そうでしたよ!

予約は、御所坊のWebサイトなどから予約出来るようです。

有馬温泉の御所坊

http://goshoboh.com/reservation/%E3%81%94%E6%98%BC%E9%A3%9F%E3%80%8C%E6%98%A5%E7%A7%8B%E5%BC%81%E5%BD%93%E3%80%8D/

いきなり宿泊は敷居が高いぜ!って方は、ランチ+温泉のプランもありました!

これはリーズナブル!!
行ってみたいですね〜。

スポンサーリンク

 - ビジネス界