とれんど☆さがし

堀内直也(みつばのくろーばー)の大学や年収は?宅老所の場所はどこ

   

宅老所ってご存知ですか?託児所が子供を預ける場所だからご高齢の方を預ける場所でしょうか。
堀内直也さんという「宅老所」を始めた方がいらっしゃいます。まだまだ収入も少なく、バイトをしながらの経営とのこと。25歳という若さの堀内さん、どうして宅老所を始める事になったのでしょう?

スポンサーリンク

堀内直也さんのプロフィール

堀内直也さん

http://www.nhk.or.jp/u29design/archives/15030/

堀内直也(ほりうちなおや)さん(25歳)
甲府城西高〜山梨県立大学に進学。
卒業後は名古屋市内で障害者支援施設を運営するNPO法人に就職。
法人運営のノウハウを学び、昨年独立した。

お年寄りを預ける場所というと、デイサービスといった施設を想像しますが、

堀内さんの経営する「宅幼老所みつばや」は一般的なデイサービスとはちょっと違うんだそう。

フツーの一軒家を利用し、
定員は1日10人までと少人数制、

食事の準備や洗濯、
子どもの世話、

そういった「役割」を、利用するお年寄りに与えることで、
自分の家で”暮らすように”過ごすことができるというのが、特徴。

堀内直也さんは、社会福祉士と介護福祉士の資格を持つ25歳。
見た目も、アキバあたりを歩いてそうな、そして人の良さそうな純朴そうな青年ですよね!

堀内さん自身、貧困世帯で育ち、「生きづらさ」を感じた経験があるそうで、

『生きづらさ』を感じている人が、互いの存在を認め合う場でありたい

と話しているそう。

子供の頃は、父親がなかなか定職につかず、家賃や給食費の滞納もあったそうで、学校ではからかいの対象になったりしたとか。
そんな堀内さんを助けてくれたのは、近隣住民の方や友人だったのだそうです。
かばってくれた友人や、食事を分けてくれた近隣の方々に助けられて育ったのだそう。

そんな経験を経て、
大学では、社会福祉士と介護福祉士の資格を取得し、NPO法人へ就職し、経営ノウハウを学び宅老所開業となったようです。

スポンサーリンク

「宅幼老所みつばや」について

堀内直也さん

http://www.nhk.or.jp/u29design/archives/15030/

宅老所みつばや
山梨県甲府市宝2-17-8
055-215-6290

利用料として「”いつでも”みつば」という料金体系で、

1日…2500円(9:00-17:00)
半日…1500円(9:00-17:00のうち、4時間)
1時間…1000円(6:00-9:00及び17:00-22:00)
食事…400円、入浴…300円

一般的なデイサービスだと、1時間あたり1,000円から、高い場所だと3,000円以上。
安い施設だとスタッフは無資格。延長料金だと割り増し。。。

と、非常に高いんだそう。

それにくらべて、みつばは格安!

しかも、普通のデイサービスと違い、お年寄りが普段の生活を続けるような形で、気軽にいけるというのが魅力ですよね。

こういった施設が全国的に増えるといいですよね〜。

堀内さんの年収は・・・?

とは言え、こんなに格安な施設では運営も厳しいでしょう。。ね。

現在は施設運営の他に、コンビニで夜勤のアルバイトをしているそうです。

仮に10人預かってるとして、1日25,000円。
1ヶ月で75万円。
奥様とご友人と経営されているそうなので、コストを引いて3で割ると・・・?

なかなか厳しい現実がありますよね。

経済的には厳しいなかでも、堀内さんには夢があり、

「身体が衰えたり、認知症になったりしても、その人の存在価値は何も変わらない。弱くある自由は認められていい。施設運営を通じ、誰かとつながれば生きていけることを伝えたい」

とおっしゃっています。

こうしてテレビやメディアで紹介されて、注目を浴びる事になれば、
もっと利用者も増えるかもしれませんよねー。

ぜひ頑張って続けていただきたいですね!

スポンサーリンク

 - テレビ