とれんど☆さがし

稲垣えみ子の年齢や結婚について!年収や節電生活もチェック

   

稲垣えみ子さんってご存知ですか?
アフロヘアが印象的な女性で、最近はテレビでも時々拝見することがあるからご覧になった方もいらっしゃるかも?
年齢は50代、どうやら震災以来、節電生活をされていると言うんです。節電と言っても、私みたいな主婦が適当にやる節電とは大違い。色々興味津々じゃないですか?
元新聞記者と言う稲垣えみ子さんの生活を調べてみましたー!

スポンサーリンク

稲垣えみ子さんのプロフィール!

稲垣えみ子

http://www.asahi.com/

稲垣えみ子
1965年生まれ。51歳。
愛知県出身。

一橋大学を卒業後、1987年朝日新聞に入社。高松、京都支局を経て91年から大阪本社で記者・社会部デスクを経験。その後は論説委員として社説を担当。編集委員として書いた「電気をほとんど使わない生活」コラムが話題になる。

稲垣えみ子さんって、こんな方。
ふむ、なんとなく概要をつかめましたね。

そもそも朝日新聞で記者・社会部デスクをやってて、論説委員として社説を担当していたと。
論説委員と言えば、「社説」を執筆する専門記者。
高校時代も、新聞の社説読みなさーいって言われましたっけ。
新聞の考え方を代弁するような大事なポジションですよね。

そんな方が書く、「電気をほとんど使わない生活」のコラムって?

震災前から電気代は2000円代と少なかったようなんですけど、震災後その生活に拍車がかかり、今では最低記録は200円代とか。
個人で出来る脱原発!ということで、電気に頼らない生活を心がけてるっていう事のようだったようです。

火鉢を使って温まったり、いや全然暖かくないらしいんですけどね。
それでも、電気代200円ってのはすごいです。

で、こんな生活の稲垣さん。
ご結婚されているんでしょうか。

年齢は51歳。

お子さんが成人していても良い歳ですが、見た感じ、ご結婚もされていない様子です。
かなり個性的な方のようですしね〜。

この歳で、同じような考え方、同じような生活に耐えられる(笑)方を探すというのは難しそうですよね〜

スポンサーリンク

稲垣えみ子さんの年収は?

節約していて電気も200円代、ガスも契約してない、
水道も1ヶ月1ヶ月1立方メートル程度しか使わない。
そんな生活をしている稲垣さん。

朝日新聞を退社してからはオール電化のマンションから、築45年のワンルームに引っ越したとか。

だけど、お給料が少ない!というわけではないのよね。

新聞社の年収としては、800万程度が平均のようです。
ただ、論説委員と言うのは、たぶん新聞社の中でもトップレベル。
一般企業で言うと部長クラス?

だいたい1500万くらいはあったようですよ。。

でも、朝日新聞退社して、今後どんなお仕事をされていくんでしょう。
なかなかインパクトのあるアフロヘア。だけでなく、
稲垣さんご自身も面白い方ですから、
これからどんどんテレビなどにも登場されるのかもしれませんね。

となると、あっという間に会社員時代の年収を超えてしまうかもしれないですよね。

いやいや、ホントどんな生活をされているんでしょう。
今度の情熱大陸に登場するようなので、これは必見です!

スポンサーリンク

 - テレビ