とれんど☆さがし

岸久(バーテンダー)の店舗の場所や値段は?経歴や家族も調べてみた!

      2016/02/18

スタア・バー・ギンザ岸久

https://tokyo-calendar.jp/article/4062

世界一と言われるバーテンダー、岸久(きしひさし)さん。
名だたる国内のコンクールで優勝を重ねた後に、30代で世界最高峰のコンクールで優勝。バーテンダー協会の会長でもある岸久さんが、プロフェッショナル仕事の流儀に登場するとのこと。

けっして高いお酒を使うわけではなく、長年の研究と高い技術によって独自のカクテルを生み出すんだそう!
そんな岸さんの作るカクテル、私達みたいな一見さんでもいただけるんでしょうか?
経歴やお店の事など、色々調べてみましたよ〜

スポンサーリンク

岸久さんの経歴!

スタアバーギンザ岸久

http://starbar.jp/

岸久(きしひさし)
東京都出身 B型
1965年7月30日生
趣味:犬との散歩
東京バーテンダースクール、日本バーテンダースクール、東京喫茶技術専門学院卒業
スタア・バーのオーナーでありバーテンダー

銀座の会員制老舗BARで修行。その間、各種カクテル・コンペティション全日本大会で5回優勝。
1996年には最も権威ある3年に1度開催の第21回世界カクテル・コンペティションにおいて優勝し世界一となる。現在、(社)日本バーテンダー協会・会長、銀座社交料飲協会・副理事長などを務める。
また、NHKなど各マスコミにも出演。最近では「アインシュタインの眼」に出演、シェイクによってカクテルにマイクロバブルを発生させることで話題になる。
2004年優秀技能者として東京都知事より東京マイスターに認定。
2008年卓越技術者として「現代の名工」をバーテンダーとして初めて受賞。

数々の名だたる大会で優勝し、世界大会でも優勝!

バーテンダー協会の会長でもある岸さん!
バーテンダースクールの講師もされています。

東京都知事より東京マイスターに認定、
卓越技術者として「現代の名工」をバーテンダーとして初めて受賞。

と、国内いや世界のバーテンダーのトップ!なんですね!

そんな岸さんの元に、毎年年末に訪れるアメリカ人のご夫婦もいると言います。
ご夫婦の為に作った去年の「アイリッシュコーヒー」が心残りであったという岸さん。

たった一杯のカクテルの為に、これだけ情熱を注げるなんて!

私達みたいな一見さんでも、岸さんのカクテルをいただく事は出来るんでしょうか?
お店はどこにあるんでしょうか。調べてみました。

岸久さんのお店『スタア・バー』

スタア・バー・ギンザ

http://starbar.jp/

岸久さんのお店は『スタア・バー・ギンザ』
銀座一丁目の地下にあるそうです。

スタア・バー・ギンザ
〒104-0061東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビルB1F
TEL&FAX:03-3535-8005
月~土:18:00~25:00/日・祝日:17:00~24:00
無休

ニューヨークタイムズで紹介されたこともあり、外国人のお客さまもとても多いそうです。
世界でも有名なバーなんですね。

岸久さんはお忙しいのか、不在の事も多いようですが、
もし岸さんがいらっしゃらなくても、山崎さんというシェリーのスペシャリストがいるそうです!

オーナーである岸さんが任せているのであれば、技術的には問題無いんでしょうから、きっと美味しいカクテルをいただけるんじゃないでしょうか。

食べログの口コミを集めてみましたよ!

お店はブリティッシュテイストが溢れていますよ。
バグパイプのBGM。うーんいいですなぁ。

山崎さんに相談してまずはここのオリジナル、水晶文旦を使ったジンベースのロングカクテル文旦を。イチジクとクリームチーズのカナッペと共に頂きます。
この水晶文旦の程良い酸味、甘味ですっきりしています。美味いわ。

銀座の老舗有名BARはどこか敷居が高いというか、人を見る傾向が強いが、此方は岸氏はじめ、皆様物腰柔らかく、温かく話してくれて落ち着く。
値段も一流だったが、やはり全てにおいてトップクラスのBARだと実感した。

あの巨漢な岸さんがシェーカーを握ると、シェカーが小さく見えます(笑)。
別に大きな動きをするのではありませんが、迫力があります。

目の前に置かれた、「バラライカ」を一口飲みますと、旨い、ホント、旨いです。
岸久さんは、噂通りの方ですね、凄いです。

食べログの口コミを読んでみると、カクテルの味、お店の雰囲気共にやっぱり世界一であり一流!
かと言って、敷居が高いわけでもなく、一見さんでも全く問題無さそうです!

突然行っても、大丈夫そう〜。

いつか行ってみたい大人のお店ですね〜。

スポンサーリンク

『スタア・バー』でいただけるカクテルは?

スタア・バー・ギンザ

http://starbar.jp/

気になるカクテルのお値段ですが、

食べログの口コミによれば、、やっぱり銀座価格!

カクテル2杯、チーズをいただきました。会計5170円。まあ、“銀座価格”ですかね。

世界のバーテンダーがオーナーの銀座のバーですから〜!

Webサイトの価格を見てみましょうか…

サイドカー 2,100円
マティーニ 1,785円
ギムレット 1,575円
季節のフルーツ・カクテル 1,785~2,835円
モヒート 1,785円
モスコー・ミュール 1,575円

生ハム レギュラー2,310円/スモール1,575円
削りチーズ 525円
チョコレート 1,575円

カクテルもいいお値段ですけど、おつまみ系が!
やっぱり銀座価格ですよ!

でも、一度は行ってみたい大人のバー。
岸さんのシェーカーを振る姿を目の前で見てみたいものです!

スポンサーリンク

 - ビジネス界