とれんど☆さがし

宮澤有紀(陸上)の出身高校や大学は?病気についても調べてみた!

   

宮澤有紀さんという陸上選手をご存知ですか?
なんと医大生であり、リオ五輪を目指す陸上選手でもある宮澤有紀さん。それだけでも珍しいですがなんと高校時代には難病にかかり闘病生活を経験して復活したというから驚きです。
そんな宮澤さんを調べてみました!

スポンサーリンク

宮澤有紀さんのプロフィール

宮澤有紀

http://www.yomiuri.co.jp/

1990年長野県千曲市生まれ
高校:長野県屋代高校
大学:富山大学 現在医学部6年生

宮澤さんは、小学校4年生から陸上を開始したそうです。

中学校3年の時には全日本中学校陸上競技選手権大会の女子100mで3位を獲得!
全国的にも注目の選手だったそうです。

ところが、
地元の進学校である屋代高校に入学後、謎の体調不良に悩まされます。
ひどい低血圧で、階段すら上がれず、座っていると意識が遠のくこともよくあったそうです。
当然インターハイにも出場できず、やむなく陸上はお休みすることに。。。

「高校時代に整体、漢方薬、温熱療法など、保険診療外の治療もいろいろ試してみたけれど効果はありませんでした。2年間の浪人生活を経て症状は改善したものの、今も原因は不明のまま……。闘病生活が医学部を受験したきっかけです。将来は、原因不明の病気に悩む思春期の患者を支えたい」(宮澤)

結局原因はわからないままだったそう。
そんな自分の経験があって、医学部を目指すようになったのですね。

高校卒業後は、2年間の浪人生活を経て富山大学医学部に進学したそうです。
体が動くようになったとのことで、大学入学後に陸上を再開。

2年生で日本学生陸上競技個人選手権大会の女子100mで6位入賞。
2015年、5年生で、日本学生陸上競技個人選手権大会の女子100mで初優勝。
日本陸上競技選手権大会の女子100mでは準優勝!

現在は医師国家試験合格とリオ五輪出場を目指している、というすごい方なんです!

スポンサーリンク

今年は国家試験があるそうで、陸上と医師、両方を目指すというのは本当に大変だそうで、

ある日は、脳外科の開頭手術に2件立ち会った後に練習とか…

それでも、両方とも諦めたくないという宮澤さん。
本当にすごいです!

自身の病気の原因解明は、ずっと宮澤さんのテーマなんだそう。
同じような病で悩んでいる方のためにも、医師になった宮澤さんにぜひ解明していただきたいですよね。

今後の選手活動、リオに向けて頑張るために、と
クラウドファンディングで寄付を募った宮澤さん。

無事、2,873,000円という大金が集まり、全国各地への遠征など可能になったそうです!

寄付し、応援してくれる皆さんのためにも、頑張ってリオ五輪に出場してほしいですね。

そして、医師国家試験にも合格して、素敵なお医者様になってほしいですね。
頑張ってください〜!

スポンサーリンク

 - スポーツ