とれんど☆さがし

田嶋あいか(クライミング)の高校や身長は?筋肉のつき方がすごすぎる

   

田嶋あいかさんというクライマーをご存知ですか。
崖のような壁を腕と足の力でよじ上っていくスポーツです。
まだ女子高生クライマーである田嶋あいかさん、国内女王にも輝いたものすごい女のコなんです!
田嶋あいかさんが「ビートたけしのスポーツ大将2016」に登場すると聞いて、早速調べてみましたー。

スポンサーリンク

田嶋あいかさんのプロフィール

1998年9月13日生まれ。三重県津市出身。
中学:津市立橋南中学校
高校:三重県立津高校
身長:154cm
2014年クライミング日本選手権、2015年ボルダリングジャパンカップのそれぞれで優勝。岩でもスペインOlianaでのMind Contro(l 5.14c)の完登や、Terradets BruixesでのL’Adreçado(r 5.13c)オンサイト等の成果を上げる。若干16歳ながらトップクライマーとして、さらに今後に期待がかかる。

”クライマー”がピンとこない方は、こちらの動画を見てみてください!

ほらほら、vs嵐っていう番組でやってるじゃないですか。
あれのホンモノですよ。

腕と足の筋肉をご覧ください!
いや、女子高生とは思えない鍛え抜かれた筋肉
カッコイイ〜!!!!!!

この若さで、これだけの成績を残す田嶋あいかさん、
今後の日本、いやいやいや、世界のクライミング界を引っ張っていくだろうと言われているものすごい方なんですって。

クライミングを始めたのは、11歳のとき地元のみえこども城。
登り切った達成感で、たちまちクライミングの虜になってしまった、とインタビューで話しているそうです。

その後は、自宅のある三重県から滋賀県のクライミングジムまで通って、練習を重ねたそうです。
趣味はスイーツ食べ歩きという可愛らしい一面もあるとのこと。

だって、女子高生ですもんね〜。

これだけの筋肉を持ってたら、スイーツ食べてもすぐ消費されちゃうんだろうなあ。笑

田嶋あいかさんは154cmと小柄な体型。クライミングにはどうなんでしょうね?

身長が低いと足が残らない、ジャンプしても届かない、などという不利な部分もあるようです。
体重は軽いほどいいらしいですが、パワーが無いと登っていけないようなので、一概に背の高さや体重などで判断されてしまう事は無いようです。
とは言え、凡人の筋肉ではとうてい登れないですからね。
相当鍛えて、練習を積んでいるんでしょうね。

そうそう、あいかさんの弟、田嶋瑞貴さんも、どうやらクライミングをやっているようですよ!
若干15歳の瑞貴さんも、お姉さん同様いろんな大会に出場されているようで、今後目が離せない注目株だそうですよ!

スポンサーリンク

田嶋あいかさんの筋肉画像を集めてみた!

田嶋あいかさん

https://www.climbing-net.com/

ボルダリングジャパンカップ2015。
女子はベテランの野口啓代を制し、田嶋あいかさんが優勝!

田嶋あいか

https://www.climbing-net.com/

田嶋あいか

http://www.climbing-net.com/

JOCジュニアオリンピックカップで、総合優勝!

田嶋あいかさん

http://www.climbing-net.com/

第29回リードジャパンカップ で優勝!

細いけど、すっごい筋肉ですね。

女子クライミングの世界は、これまで第一人者である野口啓代さんの独壇場だったようです。
でも、ここに来て実力をつけてきた若い田嶋あいかさんが、数々の大会で優勝したり、時には野口さんを制してしまう事もあったり、と活躍しています。

まだ女子高生のあいかさん、今後が本当に楽しみですね!

スポンサーリンク

 - スポーツ